ニュース & ブログ- News & Blog -

学び治しの授業

学習支援塾ビーンズ・『学び治しの授業』の詳しい流れについて

こんにちは! 学習支援塾ビーンズです。

本ページでは、不登校・勉強嫌いな子どもたちへ実施する、学習支援塾ビーンズの『学び治しの授業』の流れについて、詳しく紹介してまいります。

不登校・勉強嫌いな子どもたちに対して、ビーンズがどのように授業をして状況改善をしていくのか。詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

不登校・勉強嫌いなどを改善するビーンズの『学び治しの授業』の流れについて

心のケア編~まずは自信を取り戻す。

『学び治しの授業』では、いきなり子どもたちに英語や数学など科目授業をすることはせず、まず生徒の心のケアからスタートしていきます。

「自分なんか何をやってもムダ・・・」と自信を失い、身動きがとれなくなってしまっている子どもたちが「がんばってみれば、自分も変れるのかもしれない!」と前向きな気持ちになることが、状況改善の原動力になっていくからです。

心のケアの授業では、具体的に下記のようなワークに取り組んでいきます。

↓ 子どもたちの心に浮かぶ悩みを一つずつ整理、文章にします。

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~モヤモヤ解決ワーク~

↓ 子どもたちのネガティブな思い込みを減らしていきます。

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~ 生徒の「普通」への先入観を外すワーク ~

↓ 自尊心を回復し、前向きな気持ちを取り戻していきます。

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~ 生徒の自尊心を回復するワーク~

↓ 子どもたちが大切にしている価値観や想いを探っていきます。

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~ 意識の優先順位を探るワーク~

心のケア段階において、ご家庭で協力して欲しいこと

check1. 勉強は塾に任せ、家では子どもをゆっくりさせる!
塾に行くようになると、子どもは勉強の遅れを痛感しストレスを感じていきます。ストレスを感じたままでは勉強の効率も下がります。ですので、「塾で勉強を進める⇔家では休ませる」といった塾と家との役割分担が大切になってきます。(子どもが本当に元気になり、ヤル気もでれば、ひとりでに家でも勉強するようになります)

check2. 適度なコミュニケーションをとる!
学校というコミュニケーションの場を失った子どもにとって、家族との何気ないコミュニケーションはより重要度を増します。「子どもと何を話していいか分からない!」という保護者様はゲームなど子どもの趣味にも興味を持って調べてもらい、コミュニケーションのネタにしてほしいと思います。

将来の目的意識づくり 職業観育成

心のケアが終わった後は、子どもたちが自分の進路について考え、勉強に対するヤル気をもってもらうよう、子どもたち一人ひとりの「将来の目的意識づくり」をしていきます。

「将来の目的意識づくり」では、いきなり子どもたちに自分の将来を考えてもらうことはしません。自分の将来を考えるのは大人でも大変なことですし、子どもたちは自分の将来を考えるための情報をほとんど持っていないからです。

そのため、まずは子どもたちに社会に関する情報を伝え、子どもたちに将来のことを考えてもらうきっかけづくりからスタートしていきます。

具体的には、担当講師と一緒に社会の情勢などを調べて知識を深めたり、土曜エンカレなど生徒同士のグループワークで社会のことを考えて、発表したりしていきます。

↓ 社会の現状について考える、グループワーク形式の授業

土曜エンカレの授業紹介「コンサルタントに学ぶ、大人になる前に知っておきたい"しごと"の話」

土曜エンカレの授業紹介 「リアルを感じるワーク」と「ざっくりライフプラン」

土曜エンカレの授業紹介「今日も明日も明後日も。そして10年後になってもゲームをするために必要なおカネの話」

子どもたちが社会に対して実感を持つためには・・・

子どもたちが社会の現状についてより実感を持つためには、お子さまとご家庭がおかれている状況について共有し、ご家族の未来について一緒に考えることが大変効果的です。

長期化した不登校・ひきこもりの状況を改善するには「我が家のリアル」を正しく伝えよう!

子どもたちが進路・進学先を決めていく

子どもたちが社会の知識を身につけてきたら、今度は自分の将来について考えてもらいます。

自分の一年後~成人後の姿を想像することで、進路について考え、勉強をする意味について理解してもらい、子ども自身が充分に納得した上で、勉強に取り組んでいってもらうためです。

子どもたちは下記のようなワークに取り組んでいくことで、楽しみながら真剣に、自分の将来をシミュレーションしていきます。

↓ 子どもたちが将来就きたい職業について考えていくワーク。

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~ 将来の職業のネタ探しワーク ~

↓ 自分の夢・目標を書き出していくワーク。

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~夢・目標を書き出すワーク~

↓ 進学について考えるキッカケを掴む取り組み。

不登校・勉強嫌いの子どもに勉強のヤル気を出してもらうためには、まずは大学の文化祭へ!

子どもたちに早めの職業観育成が大事な理由。

学習支援塾ビーンズが子どもたちの「職業観育成」を大事にしていることには理由があります。

それは、ほとんどの子どもたちが、「自分が生きている社会」について、情報が圧倒的に不足しているからです。

そのため、子どもたちは自分たちの進路や将来のことにも関わらず、「とりあえず皆がそうしているから進学するか・・・」くらいの動機しか浮かびませんし、そもそも進学の先に何があるのか(大学の自由さ・楽しさ、スキルを身に付け社会で活躍すること)を知らないので、とても曖昧な動機でしか、勉強に取り組むことができない状態にあることが多いのです。

そういった受け身だけの状況を改善するべく、ビーンズでは、子どもたちに社会のシビアな現実を先に知ってもらいます。彼らには健全な危機感をもってもらうと同時に、社会は子どもたちが思っているよりも多様なキャリアパスが存在するということも知ってもらい、子どもたちが自主性に基づいて、自由な発想によって、自分自身の進路を考えられるように成長を促していきます。

不登校・勉強嫌いな子どもたちの将来のためには「早めの職業観育成」が大事!

勉強の楽しさを伝えます!

子どもたちが前向きな気持ちになり、自分の進路進学の目的を決めた後は、その目的に向かって、各自の勉強を進めていってもらいます。

この時、ビーンズでは、各科目の指導において、子どもたちが科目そのものに興味を持ってもらうよう工夫を凝らしてます。

例えば、英語嫌いな子どもたちには、広く海外や世界情勢に興味を持ってもらえるよう、日本で活躍している外国人の方をお招きして特別授業を実施するなど、子どもたちの心を惹きつけて、子どもたちに「面白い!」「もっと知りたい!」と思ってもらえるような授業を心がけています。

↓ 世界に興味を持ち、英会話の楽しさに気づいてもらうための授業

土曜エンカレの授業紹介「英語を使って国際交流!~ Hello Chamcham! ~」

また、ビーンズでは、子どもたちが講師の言う通りにただ勉強するのでは、彼らの将来にとって不充分であると考えています。大切なのは子どもが自主的に勉強に取り組み、自学自習の習慣を持つことです。そのため、ビーンズでは子どもたち自身が勉強のスケジュールを作成し、自ら進捗管理をしていく「段取り力」も身につけてもらっています。

↓ 段取り力とは

将来のための第一歩! テスト勉強の前に必ず知っておいて欲しい「段取り力」の話

お子さまが勉強を始める前に、保護者様に知っておいてほしいこと

お子さまが勉強面で周囲に遅れていると、保護者様は心配になって、つい口を酸っぱく色々と言ってしまいがちです。(不登校なら、なおのこと他の子と比べての勉強の遅れが気になりますよね)

ですが、勉強嫌いになっている子どもたちには、一人ひとり「勉強嫌い」になっている原因があります。そこを無視して闇雲に「勉強しなさい!」と怒ると、ますます子どもの勉強嫌いに拍車がかかってしまいます。また保護者様・子どもたちのストレスも増えてしまいますので、お互いに良いことではありません。

本当に保護者様が望むこと。それはイヤイヤながら宿題をやってもらうなど、表面だけの勉強をしてもらうことではなく、「子どもが自分から興味関心をもって、自主的に勉強していく。」ということだと思います。この理想の状態を創り上げるには、子どもたちへ手順を踏んで働きかけることが必要だという点、どうかご留意いただければと思います。

不登校・勉強嫌いの子どもが成績の遅れを取り戻すための自主的な勉強方法とは

動画で『学び治しの授業』について知る

ビーンズの雰囲気について、より詳しく知りたい方は、ぜひ、こちらの動画も御覧ください。

URL:https://youtu.be/pPPHzym70ss

ビーンズの無料相談をご希望の方

ビーンズの無料相談をご希望の方は、電話もしくはメールにて承っております。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください! (連絡先はページ下部にございます。)

保護者さまが自己完結して諦めてしまわないように・・・

「どうせ相談してもムダ。うちの子はなにをしても変わらない・・・」

このブログをご覧になっている保護者様の中にも、そうやって内心諦めてしまっている方もいらっしゃると思います。

ですが、状況を改善していくため、お子さまへ最初の働きかけができるのは、他の誰でもなく、親しかいません。

お子さまが不登校・勉強嫌いでお悩みの方は、下記の記事も参考にご覧ください。

↓ ビーンズへ相談しようかどうか迷っている保護者様は、ぜひ御覧ください。

息子・娘が家にひきこもり、学校だけでなく不登校支援の塾・団体にも行きたがらない時の対応法

備考

・ビーンズでは、お子さまの状況に応じて、状況改善のための授業方針を切り換えていきます。そのため、必ず上述の通りに授業が進行するとは限りませんので、ご了承ください。

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る