ニュース & ブログ- News & Blog -

生徒たちが受験を一緒に乗り切るため「漢塾」に励んでいます!

塾のワンシーン

今日は、ビーンズの生徒たちが取り組んでいる「漢塾(おとこじゅく)」という活動について、ご紹介しますね。

漢塾って?

「漢塾」は、受験生同士が「お互いにお互いの進捗を管理する集まり」です。

ビーンズにいる受験生は男子率が高いため、「漢塾」という名前をつけました。

漢塾 ビーンズ 受験

この会には高校3年生と浪人生の男子生徒たちが参加しています。

この「漢塾」では、毎週月曜日の決まった時間に集まり、先週の勉強の振り返りをして、1週間分の勉強計画を立てています。

中には、勉強の計画だけでなく、筋トレの計画を立てている生徒もいるんですよ。

また、前週のうちに覚えた英単語や古文単語をお互いにチェックし合い、正答率で順位を競うというゲーム要素も含んでいます。

漢塾の目的 ~受験生ならではの悩みにアプローチ~

今では毎週わいわいと進捗を共有している「漢塾」。

じつは、生まれたきっかけとしては、

「ビーンズの先生たちから深刻な顔で『進路、大丈夫なのか?』とか言われたくない」
「そんなこと言われても、テンション下がるだけ」
「せっかくやるなら楽しくやりたい」

という生徒たちの言葉から、生まれました。

7月現在、受験生の様子は様々です。

受験勉強に本腰を入れている生徒もいれば、なかなかエンジンがかからない生徒もいます。

しかし、全員に共通して言えるのは、「みんな悩んでいる」ということです。

点数が思うように上がらないことへのイライラ。

高校の単位取得や、進路選びなどによるストレス。

それらが足枷となってしまわないように、アイディアを出し合い、形になったのが「漢塾」でした。

この「漢塾」を実施することで、受験勉強や進路選択など、子どもたちにとってストレスがかかる行為を、同じ境遇の塾生と集うことで楽しく乗り越える試みとなっています。

また、学校の先生や保護者、塾の先生からガチなトーンで進捗管理されるよりは、みんなで楽しく(でも、厳しく)計画を立てる方がやる気が出るのです。

漢塾の変化 ~子どもたちが主体的に運営し始める~

前回までは漢塾の司会進行は講師が行っていました。
しかし、今回、一人の参加生徒が司会役に立候補してくれました。

さらに、なんと、進行用のスライドまで、パソコンで自作して来てくれたのです。

漢塾 ビーンズ 受験

今後、先生の手を離れて自分たちの力で漢塾を運営していくため、どんな漢塾にしていくかもみんなで話し合いました。

漢塾 ビーンズ 受験

これからも、生徒が自ら運営や企画などをやってみる中で、自分のやりたいこと・得意なものを見つけて欲しいですね。

漢塾の今後に期待です!

✔ ビーンズへお気軽にご相談ください

TEL : 03-5579-8679 (11~20時/日曜定休)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)
※まずは教室見学からでも大丈夫です。お気軽にご連絡ください!


授業・料金のご案内はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

生徒たちが受験を一緒に乗り切るため「漢塾」に励んでいます!

ページ上部へ戻る