ニュース & ブログ- News & Blog -

教育アドバイス

受験勉強やテスト勉強で急に不安になって何も手につかなくなる時の対処法!

こんにちは! 学習支援塾ビーンズの学生講師・中越です。

受験やテストに向けて勉強を続けていると、なんだか急に不安や焦りなどのストレスを感じてしまい、最悪は勉強が全く手につかなくなってしまうことってありますよね。

「勉強を始めたのはいいけど、すぐに不安になって、なかなか集中できない・・・」

今日は、そういった学生たちのために、「勉強をしている時に感じる不安の正体」と「その不安を払拭するためのヒント」について、アドバイスさせて頂きます!

受験勉強やテスト勉強で急に不安になって何も手につかなくなる時の対処法!

fuan1

最初に知っておいて欲しいことは「勉強をして不安になるのは普通」ということ!

勉強をしていると感じる不安や焦り・・・。

なんだか自分が弱い人間のように感じる時もありますが、でも、これは、よくよく考えてみると、普通のことですよね。

たとえば、分からない問題や未着手の問題が山積みになっていれば、誰だって不安や焦りを感じます。さらに、他の人がたくさん勉強して良い成績を取っているなどの話を耳にすると、自分のことが心配にもなります。悪くすると、なんだかマイナスな気持ちになって、勉強が手につかなくなってしまいます。

そんな時に大事なことは、「自分が漠然と抱えている不安の正体」を正しく突き止めて、不安になっている気持ちにうまく折り合いをつけて勉強に集中する、ということです。

では、どうすれば不安は解決するのでしょう。説明していきたいと思います。

不安の正体1:「周りと比べることで自分の成長に気がつかなくなってしまうケース」

不安の正体の一つ目は、「自分以外の人を気にするあまり、自分のコトを見失ってしまう」ということです。

たとえば、自分が苦手な数学を勉強してみて、ようやく連立方程式の問題を解けたのに、他の優秀な同級生がとっくに理解して終わっているような状況が続くと、まるで「自分が成長していない」ように感じてしまう場合があります。

「今更がんばっても、周りには追いつけない。どうせ無駄なんだ・・・」

こんな考えは、黄色信号。まさに「自分のコトを見失った状態」です。

なぜなら、その時、本当は「自分が苦手な数学を勉強したことで、今まで分からなかった連立方程式の問題を解けた」という事実があるからです。

問題を解く前の自分と、問題を解いた後の自分。これは間違いなく成長をしているはずです。それなのに、「他の人が分かっていることだから、どうせ無駄な努力だった」と考えてしまうのは、とっても勿体ないことです。

人は人、我は我。

少なくとも勉強をスタートした自分は、それまでのゼロ地点から前進して、確かに成長をしています。周囲と比べることばかりに意識が働き過ぎて、「自分が成長している」という事実を見落とさないように気をつけましょう!

不安の正体2:「ノルマを達成できない自分に苛立って不安になってしまうケース」

勉強をしていると、なかなか思うようにはかどらず、そんな自分自身に苛立つ時があります。

「本当はもっともっとやるべきことがあるのに、どうして、これくらいのことが自分はできないんだろう・・・」

そういったマイナスの思考が悪い方向に進んでしまうと、「どうせ自分なんか頑張っても無駄。もう諦めよう・・・」という風に落ち込んでしまうこともあります。

この「ノルマを達成できない自分に苛立って不安になってしまうケース」は、「自分のノルマの設定を高くし過ぎている」ことが原因であることが多いです。

そもそも、「ノルマ高く設定し過ぎ現象」というのは、誰にでも起こりうることです。受験やテストが近づくと、内心で焦りが生じます。その分、「やらなきゃ・・・!」という気持ちが強くなり、「キャパオーバーのノルマ」を設定してしまい、結局やりきれなくなってしまうのです。

そのため、受験やテスト前の焦りやすい時期こそ、注意しなくてはいけません。

まずは、自分のペースを大事にして、「一日少しでも前進していればOK!」「一週間で前進すればOK!」「とにかく前に進んでいるのだからOK!」という「自分は着実に進んでいるんだ」という前向きな気持ちを大事にしてください。そうすることで、毎日の勉強を継続する気持ち作りができます。

勉強の不安を解消するポイントは、「自分」を認めて開き直ること

勉強のペースは、人それぞれです。確かに、頭の良い子はペースも早いから、その子を見ていると焦りも生まれるかもしれません。でも、だからといって、自分がやった勉強がまったくの無駄になるかといったら、そういうわけじゃないです。

せっかく勉強をしたのに、「あの子に比べると、自分は全然ダメだ・・・」と考えるのは勿体ないことです。それよりも「自分はこれだけできた。次はこれだけ頑張ろう!」と、着実に勉強している自分のことを大切にして、自分のペースに合った計画を立てるようにしましょう!

まとめ

このブログを読んでくれた子には、自分には自分のペースがあることを忘れないでいて欲しいと思います。周りと比べて、競争する心で頑張るのも良いけど、それで逆に焦りや不安、悲観的な気持ちになってしまうようなら、いったん落ち着いて、コツコツ頑張れるように気持ちを落ち着けてくださいね。

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る