ニュース & ブログ- News & Blog -

エンカレ授業の紹介「カコミライプレゼンで進路を考えよう!(2019年版)」

学び治しの授業

先日、都立チャレンジスクールや大学のAO入試を受験する生徒たちを対象に、面接・作文・小論文などにおいて必要な「論理的な書きかた・話しかた」を学ぶためのエンカレ授業を開催しました。

特別講師には、合同会社政策支援代表の細川甚孝先生をお招きしました。

ペアワークによるカコミライプレゼンで進路を考えよう!

ビーンズ エンカレ授業 カコミライプレゼン

概要

今回の授業では、これからの受験を控える生徒たちに将来のことを考えてもらうため、昨年に実施した、ペアワークによる「カコミライプレゼン」に取り組んでもらいました。

カコミライプレゼンの要点は、「自分の5年後の理想の状態」を書いて、それをお互いに見せ合い、どのようにすれば達成できるか客観視しながら考えていくワークになっています。

授業の様子

冒頭は、細川先生のカンタンな講義です。

ペアを組んで、ワークに取り組んでもらいます。

ビーンズ エンカレ授業 カコミライプレゼン

たくさんの考えが出揃いました。

ビーンズ エンカレ授業 カコミライプレゼン

みんなの前で発表して意見交換をおこない、さらに考えを深めていきます。

だれしも自分の進路について自分で考えることは大変ですが、「岡目八目」の言葉があるように、相手のことになると冷静に状況を整理し、積極的にアイデアを出し、アドバイスすることができます。

この日も、生徒たちはいきなり自分たちのことを考えることは難しくても、ペアを組んだ相手の進路について、一生懸命に考えてくれました。

カコミライプレゼンの効果

スモールステップで論理的に考えていくクセがつくことで、作文・小論文で説得力のある文章を書くことができたり、面接でどんなことを相手へ伝えればいいかを考えることができたり、また、今後、生活の中で何かにつまづいたとき、ひとつ前のステップに戻って考え直し、やり直す力が身につきます。

この「考える力」なくして、面接・作文・小論文などの対策はとても難しいです。とくにチャレンジスクールやAO対策は「自分の考え、意見」を述べることを必ず求められます。生徒たちには、少しずつ、着実に「思考力」を鍛えていってもらえればと思います!

今回の記事は参考になりましたか?

エンカレ授業の紹介「カコミライプレゼンで進路を考えよう!(2019年版)」

ページ上部へ戻る