ニュース & ブログ- News & Blog -

センパイ体験談

【特集】ビーンズ講師の体験談まとめ! 受験の突破法から大学生活の楽しさまでアンケートで詳しく聞いてみました!

ビーンズ 講師 アンケート

先日、塾内でアンケートを実施して、ビーンズ講師より「学びの体験談」を伺いました。主なテーマは、「勉強・進路・受験・進学」の4点で、以下の質問をさせて頂きました。

※本特集の記事はいずれも2017年7月から8月にかけてアンケートした情報に基づいて作成しています。

本特集の目的

これからの進路や勉強方法が分からなくて悩んでいる学生。また、大学など将来のことがまったく想像つかない学生の参考になればと思って、本特集を実施しました。

一度つまずいてしまって、なかなか学校へ行けなくなると、「センパイからの話」に触れる機会は、かなり少なくなってしまいます。

「だれかの体験談を聞きたいけど、アテがない・・・」

そんな方に、まずはお手軽に「ブログ記事を読むところ」から行動を起こしてみてもらえれば、嬉しく思います。(読んでいて、もっと詳しい話を聞きたくなったら、ぜひビーンズへ見学に来てくださいね。歓迎します!)

本特集に参加してくれたビーンズ講師

今回の特集では、合計7人の先生たちに協力して頂きました。(※本当にありがとうございました!)

・池端先生:紹介ページはこちら
・白倉先生:紹介ページはこちら
・岩田先生:紹介ページはこちら
・小川先生:紹介ページはこちら
・西田先生:紹介ページはこちら
・S先生(匿名希望)
・M先生(匿名希望)

手前味噌になりますが、ビーンズは魅力的な経歴を持つ先生が多く、本当は全員の体験談を紹介したかったのですが、スケジュール調整の都合もあり、参加して頂けた先生たちのみとなります。それでも十分なボリュームですので、ぜひ参考にしてみてください!

以下、先生たちに回答して頂いたアンケートの内容を紹介していきます!

1. 勉強に集中する方法

勉強 集中 方法

先生たちのアンケート一覧

▼池端先生の回答 ポイントは「環境を整えること!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_ikebata/

▼白倉先生の回答 ポイントは「メリハリ!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_shirakura/

▼岩田先生の回答 ポイントは「誰かのいる場所で勉強すること!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_iwata/

▼小川先生の回答 ポイントは「ON/OFFを明確に!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_ogawa/

▼西田先生の回答 ポイントは「リフレッシュタイムをうまく作ること!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_nishida/

▼S先生(匿名)の回答 ポイントは「雑念を減らすこと!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_toku_s/

▼M先生(匿名)の回答 ポイントは「ルーティンの作成!」
https://study-support-beans.com/blog/concentration_toku_m/

総評

どの先生にも共通するポイントは、メリハリです。勉強をする環境づくりから休憩時間の過ごし方までしっかり決めて、きちんと勉強に取り組むことが大事なようです。

また、趣味や娯楽などの誘惑に負けてしまいがちな人は、必ず「周囲に誰かのいる場所」で勉強するようにして、自宅はリフレッシュする場所と決める方法もあるようです。

もちろん、やりかたは人それぞれですので、先生たちの色んな方法を参考にしながら、ぜひ自分に合った「勉強に集中する方法」を見つけてもらえればと思います!

2. 勉強で暗記する方法

勉強 暗記 方法

先生たちのアンケート一覧

▼池端先生の回答 ポイントは「流れとセット!」
https://study-support-beans.com/blog/memorization_ikebata/

▼岩田先生の回答 ポイントは「競争相手と一緒にがんばること!」
https://study-support-beans.com/blog/memorization_iwata/

▼小川先生の回答 ポイントは「短時間で集中すること!」
https://study-support-beans.com/blog/memorization_ogawa/

▼西田先生の回答 ポイントは「単語帳の愛用!」
https://study-support-beans.com/blog/memorization_nishida/

▼S先生(匿名)の回答 ポイントは「声に出すこと!」
https://study-support-beans.com/blog/memorization_toku_s/

▼M先生(匿名)の回答 ポイントは「付箋・ポストイットの工夫!」
https://study-support-beans.com/blog/memorization_toku_m/

総評

単語帳の工夫、発声やクイズ形式、流れで覚えるなど、暗記には、色んなテクニックがあるようです。共通するポイントは、空き時間や移動時間など、短い時間で効果的に学習することが大事なようです。

もちろん、やりかたは人それぞれですので、先生たちの色んな方法を参考にしながら、ぜひ自分に合った「勉強に暗記する方法」を見つけてもらえればと思います!

3. 学校以外のことで新しい価値観を得た瞬間

価値観

先生たちのアンケート一覧

▼岩田先生の回答 新しい価値観を得たキッカケは「復興支援活動!」
https://study-support-beans.com/blog/values_iwata/

▼西田先生の回答 新しい価値観を得たキッカケは「リーダーのこだわり!」
https://study-support-beans.com/blog/values_nishida/

▼S先生(匿名)の回答 新しい価値観を得たキッカケは「チームの解散!」
https://study-support-beans.com/blog/values_toku_s/

▼M先生(匿名)の回答 新しい価値観を得たキッカケは「フィジーの留学体験!」
https://study-support-beans.com/blog/values_toku_m/

総評

被災地の支援活動や海外留学、チームやサークル活動など、「自ら行動を起こすこと」が、新しい価値観を得るキッカケになっているようです。

座学だけで得られることには限界がありますので、もしも自分の中でやりたいと思っていることや、挑戦してみたいと思っていることがあれば、まずは考えすぎず、飛び込んでみることも大事なことのようです。

4. 〇〇の科目を好きになった瞬間

科目 好き 苦手

先生たちのアンケート一覧

▼小川先生の回答 「政治・経済」の科目を好きになった瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/subject_ogawa/

▼西田先生の回答 「英語」の科目を好きになった瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/subject_nishida/

▼S先生(匿名)の回答 「英語」の科目を好きになった瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/subject_toku_s/

▼M先生(匿名)の回答 「物理」の科目を好きになった瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/subject_toku_m/

総評

学校の授業や、配布された教科書だけで、「自分はこの科目が苦手だ」と決めつけてしまうのは、ちょっと早いです。まずは、その科目に関連する面白い本・映画・作品など、楽しく取り組めるところからスタートして、それから自分に合った参考書などを集めて勉強していくことが大事です。もしも克服したい科目がある時は、まずは「好き」と思える部分を探すところから始めていきましょう!

5. 自分のやりたいことを見つけた瞬間

自分のやりたいこと 見つけた

先生たちのアンケート一覧

▼白倉先生が「自分のやりたいこと」を見つけた瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/find_shirakura/

▼西田先生が「自分のやりたいこと」を見つけた瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/find_nishida/

▼S先生(匿名)が「自分のやりたいこと」を見つけた瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/find_toku_s/

▼M先生(匿名)が「自分のやりたいこと」を見つけた瞬間!
https://study-support-beans.com/blog/find_toku_m/

総評

自分のやりたいことを探すためには、まずは色んな情報に触れてみることが大切です。また、その中で、「昔、自分はこんなことを思っていたな」という思い出があれば、その気持ちを大事にしてください。小さい頃に思っていたことは、「自分自身の素直な気持ち」であることが多いようです。

また、自分のやりたいことを見つけると、「進路をどうしよう」、「なんで勉強をするんだろう」といった迷いが薄れて、毎日の生活に充実した楽しさが生まれます。もちろん不安に思ったりすることもありますが、「将来の自分のため」と思って、がんばる気力にもなってくれます。

「今の現状を何とかしたい」と思っている学生は、ぜひ「自分のやりたいこと」を意識してみるところから始めてみてください!

6. 大学をどのように選んで準備したか

大学 進路 選び方

先生たちのアンケート一覧

▼西田先生が、大学の進路に「教養学部」を選んだ時の悩みと決め手!
https://study-support-beans.com/blog/select_nishida/

▼S先生(匿名)が、大学の進路に「国際学部」を選んだ時の悩みと決め手!
https://study-support-beans.com/blog/select_toku_s/

▼M先生(匿名)が、大学の進路に「教養学部」を選んだ時の悩みと決め手!
https://study-support-beans.com/blog/select_toku_m/

総評

高校生のうちに進路を決めきれない人は、柔軟に進路変更ができる理念を持った大学を探すのも手段の一つです。地域にもよりますが、大学は色んなところがありますので、進路選びに悩む時は、まずは情報をたくさん集めるところから取り組んでみてください。

7. 受験の合格体験談

受験 体験談

先生たちのアンケート一覧

▼小川先生の大学受験談! 「目標を再設定して二度目の他大受験!」
https://study-support-beans.com/blog/examination_ogawa/

▼西田先生の大学受験談! 「合格のポイントは本気になること!」
https://study-support-beans.com/blog/examination_nishida/

▼S先生(匿名)の大学受験談! 「合格のポイントは娯楽を断ち切って自分に勝つこと!」
https://study-support-beans.com/blog/examination_toku_s/

▼M先生(匿名)の大学受験談! 「短期間合格のポイントは徹底した過去問演習!」
https://study-support-beans.com/blog/examination_toku_m/

総評

受験自体は、他の人と点数で競争する面もありますが、しかし、受験勉強の時間は、ほとんど己との闘いです。

期間中は勉強量も増えますし、やはり、どうしても大変なものですが、だからこそ、そんなつらい状況を乗り越えるため、「自分の目標」をしっかり持って、途中で諦めないようにする気持ちが大事です。

また、限られた時間の中、いかに効率的に取り組んで成果をあげることも求められますが、その中で最も大事なことは「健康な生活を持続すること」です。徹夜だったり、無茶な時間配分で勉強しても、能率が下がってしまうことも多いですので、きちんと計画立てて、規則正しい勉強を心がけることが大事です。

8. 大学に通う意味/大学の楽しさとは

大学生活 意味 楽しさ

先生たちのアンケート一覧

▼池端先生が大学生活で感じたこと
https://study-support-beans.com/blog/campus_life_ikebata/

▼白倉先生が大学生活で感じること
https://study-support-beans.com/blog/campus_life_shirakura/

▼岩田先生が大学生活で感じること
https://study-support-beans.com/blog/campus_life_iwata/

▼西田先生が大学生活で感じること
https://study-support-beans.com/blog/campus_life_nishida/

▼S先生(匿名)が大学生活で感じること
https://study-support-beans.com/blog/campus_life_toku_s/

▼M先生(匿名)が大学生活で感じること
https://study-support-beans.com/blog/campus_life_toku_m/

総評

大学生活の特徴は、これまでの学生生活とは違って、色んな人に出会えたり、専門分野の深い知識を学ぶことができたり、さまざまに貴重な機会に恵まれることです。ただし、そのように自由さが増える分、すべての選択が自己責任となることもポイントです。

4年間という限られた貴重な時間をどのように使っていくか、すべて自分次第ですので、「自分のやりたいこと」と向き合って、しっかり時間を自分に投資して、その中で「将来の仕事」について方向性を決めていくことが大事です。

最後に

学生が自分の進路について悩んだり、つまずくことは珍しいことではありません。

そんな時に大事なことは、自分自身にとことん向き合って、「自分の進路」を着実に歩んでいくことです。そして、自分の進路を見つけるためには、色んな情報を集めなくてはいけません。本特集が、その将来設計に少しでも役立ってもらえたら・・・それはとても幸いなことです。

また、もし気になることがあれば、いつでもビーンズにご相談ください。講師全員、いつでも明るく元気よく、お待ちしております!

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る