ニュース & ブログ- News & Blog -

科目勉強のコツ

勉強に集中する方法は「メリハリ!」 ビーンズ講師・白倉先生の体験談!

勉強 集中 方法 体験談

勉強に集中する方法について、当塾の講師・白倉先生が受験生だった頃のやり方を教えてもらいました。これから課題や試験勉強、または受験に挑んでいく学生さんは、ぜひ参考にしてみてください!

白倉先生の「勉強に集中する方法」とは!

勉強に集中するために大切なことは何ですか?

ベタな方法ですが、「1時間勉強したら10分休憩」というように、勉強する時間と休憩時間の設定にメリハリをつけることです!

私の感覚としては、時間を決めずにだらだらと勉強していると、ボーっとする時間のほうが増えてしまうように思います。「この時間まで頑張る!」と決めたらしっかり集中して、残った休憩時間は思い切り休むと、効率がよいです。

時間にメリハリをつけるための具体的な取り組み方法として、ストップウォッチで勉強している時間を測ることもおすすめです。ストップウォッチの「ピッ!」の音で、勉強スイッチが入ります。そして、勉強後の時間を計ってみると・・・自分が思っていたより長く勉強してないんだなということに気づく、よいきっかけになります(笑)

どんな時、勉強に集中できなくなりますか?

心配ごと、悩みごとがある時です。こういう時は、勉強に限らず、何もかも集中できなくなってしまい、うじうじと考えごとをして何時間もたってしまいやすいです。受験生の時、「このままでは合格できないのではないか」という不安に駆られて、丸一日まったく勉強できないときもありました。

あとは、机の上や部屋が散らかっている時も、集中しにくいです。なんとなく落ち着かず、一つの問題を解くのに、やたら時間がかかったりしてしまうことがありました。

どうしても勉強に集中できない時、どんな対策をしましたか?

悩みごとに関しては、ずばり寝ることです! 思い切って寝てしまうと、起きた時、なぜか良い解決案が浮かんでいたり前向きな気持ちになっていることが多いです。ずっと夜通しで考え事をしていても、気持ちが暗くなってしまうだけなので、それならいっそ、寝たり、外に出たりすることで、自分なりの区切りをつけてあげると良いのかなと思います。それから気持ちが落ち着いた後は、少しずつ勉強に戻ってみることが肝心です。急にたくさんの量を無理してやるより、気持ちの波に合わせて勉強量を調整していった方が、結果的にたくさん勉強に集中できるように思います。

部屋の散らかりに関しては、さっさと片づけてしまうことです(笑) 「何だか集中できないなぁ……」と感じたら、思い切って掃除をしましょう。きれいになった部屋を見ると、すっと勉強に集中できます。

ちなみに大学生になった今も、勉強に集中できなくなる時はもちろんあります。(もしかしたら、中高生の時よりひどいかも……!)そのため、自分自身としても、これらの対策は意識して、これから取り組んでいきたいところです。

勉強に集中するため、普段から気をつけることはありますか?

勉強に集中するべく、普段から気持ちを明るく保つためには、「規則正しい生活」が欠かせないと思います。

しっかり寝て、ご飯を食べて、友達や家族とよく話すことで、落ち込みにくい心ができていくように感じます。それと、最近、とくに大切だと感じるのは運動です。運動することで、体も心も調子がよくなります。

逆に、不規則な生活を続けると、気持ちが落ち込みやすくなりやすいので、気をつけています。

勉強をする場所は、どこが一番集中できますか?

私は自宅が一番集中できます。塾や図書館の自習コーナーもよく利用していましたが、どちらかといえば、一人きりの空間のほうが最も集中できるタイプのようです。

ただ、受験の時期は勉強量も多く、ずっと同じ場所で勉強していると息が詰まりやすいので、たまに違う場所で勉強することで、ちょっとしたリフレッシュを試みることもおすすめです。

おススメする勉強方法を教えてください!

やはり冒頭に書いたように、「自分なりのメリハリをつけた時間設定をすること」ですね。とくに受験生にとっては、勉強の質はもちろん、その量も大切になってくると思います。最適な勉強時間サイクルをとることで、自ずと勉強のトータル量は増えてくると思います。

「自分が最も集中できる時間配分はどれくらいか」を研究して、把握していくところからスタートしてみると良いかと思います。

最後に一言お願いします!

いろいろと書いてきましたが、最適な集中方法は人によって大きく違うものです。ぜひ、自分なりの集中方法を見つけていってください!

時には思い切って休むことを忘れずに♪

※本記事は2017年7月から8月にかけてアンケートした情報に基づくものです。

▼ビーンズ講師の体験談をもっと読みたい方は、こちら!
https://study-support-beans.com/blog/anq_experiences_summary/

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る