ニュース & ブログ- News & Blog -

センパイ体験談

学校以外の環境で価値観を得た瞬間は「フィジーの留学体験!」 ビーンズ講師・M先生(匿名)の体験談!

価値観 学校以外 体験談

当塾の講師・M先生(匿名)が、昔、学校以外の環境で新しい価値観を得た瞬間について、話を聞かせてもらいました。自分のやりたいことが見つかっていない学生さんや、学校生活以外のことで、なにか新しい物事に取り組みたいと考えている学生さんは、ぜひ参考にしてみてください!

M先生(匿名)の新しい価値観を得た時の体験談!

どんな体験をされましたか?

高校生の頃、フィジー共和国に3ヶ月ほど留学しました。

フィジー共和国は美しい海がある自然豊かな国で、日本人にとっては観光地というイメージが強いと思いますが、発展途上国ともいわれています。そのため、貧富の差は大きく、「お金をちょうだい」と通行人に声をかける小さな子供の姿もありました。また、衛生面はまだまだなところもあり、市場ではたくさんのハエが野菜や果物にたかっている光景もあります。

人々の様子としては、フィジーではおおらかな人が多く、日々をゆったりと満喫して過ごしているように見えて、時間がとてもゆっくり流れていました。道ですれ違えば、知らない人同士でも笑顔で挨拶しあったり、そのフレンドリーさにも驚きました。ただし、フィジーには、フィジー系とインド系の方々が居住しており、日常的に話す言語や宗教の違いから、両者の間にはうっすらと壁があるようにも感じました。そのため、この国では英語が両者をつなぐ唯一の手段であり、生活するうえで必要不可欠とされていました。

留学の話をすると、私は現地の高校に通っていました。現地の高校では、英語、数学、物理、経済などを学びました。授業は英語で進んでいくので、ついていくことが大変でしたが、しかし、言語の難しさはあっても、授業のレベル自体はそこまで高くなかったように思います。フィジーの生徒たちは数学がとくに苦手なようで、計算機の使用が許可されているほどでした。学校の雰囲気としては、とても自由、という感じでした。授業が時間通りに始まらなかったり、先生が来なかったりすることも珍しくなかったです。同じクラスの生徒全員が揃った日も、ほとんどなかったように思います。日々、日本ではなかなか考えられないことの連続で、とても刺激的でした。

クラスメイトは、みんなフレンドリーで、とにかく元気いっぱいでした。「家においでよ」と誘われて、フィジー人のお友達の家に泊まったこともあります。私が先生の英語が聞き取れなくて困っているときに、ゆっくりな英語で理解するまで何度も教えてくれたり、とても優しかったことは本当に嬉しいことでした。

その体験によって得られたと感じるものは何ですか? また役立っていることは何ですか?

日本とは全く異なる環境で生活することで、「こんな世界があったんだ!」と、今までの自分が、いかに限られた世界で生活していたのかを知りました。

慣れ親しんだ日本を離れて、3ヶ月間、異国の地で生活できたことは、今でも大きな自信となっています。言葉がうまく通じなかったり、苦手な虫と格闘したり、そんな環境でも乗り越えられたのだから、もう何も怖いものはないと、度胸だったり、精神力のようなものが強くなったように思います。

また、じつは、フィジーに留学する前まで、私は不登校で部屋に引きこもっていたのですが、そのようにタフな経験をしたことで、普段の振る舞いが何か変わったのかもしれません。帰国してからは、周囲に「明るくなったね」、「たくましくなったね」といったように驚かれることも多かったです。

それと、もう一つの大きい変化は、「相手のことを理解しよう」と思う気持ちが強くなったことです。以前の私は、「この人とは分かり合えない」と思ってしまうと、早々に距離を置いて、聞く耳を持たないところがありました。でも、今の私は、「自分とは異なる文化や考え方をもつ人はたくさんいる」という考えが先行して、できるだけ相手のことを理解してみようと、ちょっとだけかもしれませんが、自分から歩み寄れるようになれたと思います。

自分の体験をおススメするなら、どんな子に伝えたいですか?

今の生活に満足していなかったり、今とは異なる生活をしてみたいという子におすすめします。考えるだけで終わらず、せひ行動まで起こしてみて欲しいです。本当に素晴らしい経験になります。

最後に一言お願いします!

違う世界を知りたいと少しでも思ったら、選択肢の一つとして、日本を離れてみるのも良いと思います。留学は勇気のいることですが、一度踏み出せば、一生誇れる経験になりますよ!

※本記事は2017年7月から8月にかけてアンケートした情報に基づくものです。

▼ビーンズ講師の体験談をもっと読みたい方は、こちら!
https://study-support-beans.com/blog/anq_experiences_summary/

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る