ニュース & ブログ- News & Blog -

科目勉強のコツ

勉強に集中する方法は「環境を整えること!」 ビーンズ講師・池端先生の体験談!

勉強 集中 方法 体験談

勉強に集中する方法について、当塾の講師・池端先生に、受験生だった頃のやり方を教えてもらいました。これから課題や試験勉強、または受験に挑んでいく学生さんは、ぜひ参考にしてみてください!

池端先生の「勉強に集中する方法」とは!

勉強に集中するために大切なことは何ですか?

まず、勉強する環境を整えることが大事です。

私の場合、一番集中できる場所は、図書館や自習室などでした。周りの人たちが静かに勉強していると、自分も同じようにがんばろうと思い、自然と集中できます。

騒がしい場所で集中したい時は、好きな音楽をかけることも効果的です。私は家で勉強する時や、電車やバスの移動中も音楽を聴きながらだと、集中しやすかったです。(集中しすぎたせいで、降りる駅を乗り過ごすことも度々ありましたが…。みなさんは気をつけてくださいね!)

どんな時、勉強に集中できなくなりますか?

取り組んでいる問題が難しすぎると、やる気がなくなります。また、その科目自体に楽しさを感じられないと、集中力も落ちやすいです。

あと、体調面で、疲れている時(眠い時)も集中できません。

どうしても勉強に集中できない時、どんな対策をしましたか?

夜遅くに眠たいまま勉強をしても効率が悪いので、思いきって睡眠をしっかり取って、ちゃんと朝早く起きて頭をスッキリさせてから勉強するようにしていました。

難しすぎる問題があった場合は、一旦保留にして、カンタンな問題を優先して取り組み、それから少しずつ難しい問題に進んで行くようにしました。遠回りに見えますが、結果として効果的だったように思います。

勉強に集中するため、普段から気をつけることはありますか?

運動は大事だと思います。単語を覚えるには、机に向かったまま覚えるより、散歩したり、ストレッチなど、カンタンに体をほぐしながら覚えた方が頭に入りやすいです。

あとは、やっぱり睡眠が大事です。私の失敗談として、センター試験の一週間ほど前から、ほとんど徹夜で勉強してしまったせいで、本番の日、頭がボーっとして、文字を読んでも理解できず、点数が悪かったです。短い期間で、勉強を無理に詰め込みすぎても、かえって逆効果になるので、体調を整えながら取り組んでいくことが重要です。

勉強をする場所は、どこが一番集中できますか?

図書館や自習室です。自宅だと、布団の上で寝転がって勉強することもオススメです。一見、だらけてしまいそうですが、案外、集中できます。(頭を低くすることで、頭の方に血が行きやすいので思考力が高まる・・・のかもと私は思っています。)

おススメする勉強方法を教えてください!

繰り返しになりますが、図書館や自習室です。

ちなみにですが、私の息子は、有料の自習室を借りて、勉強していました。静かな環境で、周りの人たちが黙々と頑張っているのを見ると、競争心がわいて、頑張れると思います。

最後に一言お願いします!

これから勉強に集中したいと考えている学生さんは、勉強する場所を決めて、毎日、何時間はそこで勉強する、ということを習慣づけるようにしましょう。

この時、もっとも気をつけなくてはいけないことが、スマホやパソコンやテレビです。これらは、とても時間を取られます。テレビは食事中だけ、スマホを見る時間は一日30分だけ、などルールを決めて、貴重な時間をダラダラとつぶさないようにすることが大事だと思います。

※本記事は2017年7月から8月にかけてアンケートした情報に基づくものです。

▼ビーンズ講師の体験談をもっと読みたい方は、こちら!
https://study-support-beans.com/blog/anq_experiences_summary/

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る