ニュース & ブログ- News & Blog -

新聞部の生徒たちが「ビーンズ新聞」を作ってくれました!

塾のワンシーン

ビーンズ新聞部の生徒たち

先日、「ビーンズ新聞部」の生徒たちがチームになって、ビーンズ新聞を作ってくれました!

テーマはビーンズの日常で、色々な大人との出会いがあり、学校ではなかなか味わえない体験ができるビーンズならではの、ちょっぴり非日常感あふれる日常が綴られています。

しかし、記事完成までの道のりは、決して楽なものではありませんでした……。今回は、そんな生徒たちの山あり谷ありのエピソードについて、ざっくり紹介したいと思います!

ビーンズ新聞の企画から完成まで

最初のきっかけ

2019年の夏にスタートした、ビーンズ新聞部。

それからすぐ、「ビーンズでの経験を、文字にしてみんなに伝えたい。」と思った中学生・高校生の生徒たちが集まって、今回の「ビーンズ新聞」の企画がスタートしました。

ビーンズ新聞部の活動風景(さっそく記事作成に取りかかる生徒たち)

しかし、いざ制作が進んでいくと、色んな大変なことがありました。

チームでの取り組みに戸惑う生徒たち

最初の頃は、新聞の内容も早々に決まり、塾外の方へのインタビューも成功して、まずまずの順調な滑り出しでした。

しかし、制作が進んでいくと、互いの頑張りをホメあう文化が生徒たちに不足していることから、感情的な対立が起こったり……。また、そもそも、スケジュールの決め方や打ち合わせのしかたなど、生徒たちにとっては初めてのことが多く、チームで動くコツが分からないという問題が発生しました。

そして、ついにはチーム全体で空中分解の危機に陥った時期もありました。この時は担当スタッフもかなり心配しましたが、それでも生徒たちは、みんなで一緒に前へ進む道を選んでくれました。

チームでの困難を一緒に乗り越えていく!

「新聞を完成させないまま、新聞部が活動停止していいのか」

そう問題提起して、ピンチの状況を良い方向に変えていったのは、まぎれもなく生徒たち自身でした。

そして、生徒たち同士で深く話し合い、何度も議論を重ねていった結果、みんなでもう一度がんばっていくための約束が交わされました。

・毎週決まった時間に打ち合わせをする
・生徒同士でアドバイスをしあう(優しく!)
・構成やデザインなど、こだわるところはとことんこだわる
などなど

そして、色んな苦難を乗り越えて、遂に「ビーンズ新聞」が完成したのです。

完成したビーンズ新聞!

完成した新聞は、ビーンズの憩いスペースの壁に貼ってあります。

完成したビーンズ新聞

生徒たちも、みんなで一緒に困難に立ち向かって完成したからこそ、喜びもひとしおです。(スタッフも、本当に嬉しい気持ちになりました!)

新聞完成を祝して「打ち上げパーティー!」

後日、新聞の完成を記念して、打ち上げを開催しました。

ビーンズ新聞部の打ち上げ("こどもびいる"で乾杯!)

お菓子やジュースを持ち寄って、みんなでわいわいと。新聞作成に関わった生徒たちの充実した姿を見ていると、ひとつ大人になったような成長ぶりを感じます。

ビーンズでは他にも色んな"企画"が進行中…!

ビーンズ学級会では、色んな話し合いがされています。

学級会のスローガン(生徒たち自身がビーンズで何をやりたいかを考えたホワイトボード)

また、こんなイベントも実施しています。

ビーンズでは「こんなことをやってみたい」という生徒からの要望を取り入れながら、色んな楽しいプログラムを企画しています。スタッフが主導するイベントもありますが、今回の新聞部のように、生徒たちが自分たちで主導するイベントも増えてきました。

今後も、楽しいイベントをスタッフ・生徒たちが一丸となって作っていきますので、どうぞご期待ください!

✔ ビーンズへお気軽にご相談ください

TEL : 03-5579-8679 (11~20時/日曜定休)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)
※まずは教室見学からでも大丈夫です。お気軽にご連絡ください!


授業・料金のご案内はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

新聞部の生徒たちが「ビーンズ新聞」を作ってくれました!

ページ上部へ戻る