ニュース & ブログ- News & Blog -

ビーンズ学級会 第二回 「な・か・ま・なビーンズを目指して」

塾のワンシーン

先日、ブログにて、ビーンズ学級会のスタートをお伝えしましたが、翌週には早くも第2回が開催されました。

前回の振り返り

第1回では、以下のことに取り組みました。

・各々のやりたいことの言語化
・学級目標決め
・3つのプロジェクトチームを組織

 ※前回記事はこちら
 https://study-support-beans.com/blog/beans_class_meeting_start/

これら前回の結果を受けて、第2回ではチーム毎に企画を立案してもらいました。

第二回ビーンズ学級会の様子

学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

ルールを決めよう

まずは、これからチームで企画を進めるためのルールを確認しました。

・チームミーティングの曜日と時間を確定
・ミーティング後に事務局長の長澤先生に、その日の進捗を報告
※事務局とは、生徒の企画がスムーズに進むための手助けを行う組織です。長澤先生とインターンが運営しています。
・二ヶ月以内に何らかのアウトプットを出す!

3つのプロジェクトチームに分かれて話し合い!

学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

次に、前回決めた3つのチームに分かれてミーティングをします。大学生インターンが各チームに一人ずつ付き添って話し合いがうまく進むように手助けしてくれます。子どもたちにとって、とても心強い存在です。

具体的には、以下について話し合いました。

⑴前回言語化した各々のやりたいことの復習を兼ねて、チーム内で1人ずつ発表
⑵学級目標の振り返り
⑶各々の好きなことの共通項探し
⑷⑶で明らかになった共通項を学級目標に資する形で企画に落とし込む

第1回で決めた学級目標、それは「な・か・ま・なビーンズにしよう!」です。

な =なんでも言える
か =活動的な
ま =真剣(マジ)で◯◯する( ※◯◯に何を入れるかは、各人が決めます)

みんな、ちゃんと覚えてくれていました。

盛り上がる、話し合い!

学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

⑶「各々の好きなことの共通項探し」までは、インターンの協力のおかげもあり、どこのチームもスムーズに進みました。

ところが、⑷「⑶で明らかになった共通項を学級目標に資する形で企画に落とし込む」の段階でメンバー間の意見の対立が起こったチームもありました。でもご安心ください。険悪なムードとは無縁なのがビーンズ学級会です。仲良く口喧嘩している微笑ましい程度でした(笑)。

1チームは3人程度ですが、意見を一つにまとめるのは容易なことではありません。結果、進行役を担っていた生徒が、なんとか意見をまとめて、一つの企画に落とし込みました。

各チームの企画を発表!

紆余曲折を経て決まった企画を他のチームに伝えるために、1枚のホワイトボードに概要をまとめて3~4分で発表してもらいました。

学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

出揃った企画たち!

・「この映像作品 どう?」
学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

・「インフルエンサーになろう!!」
学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

・「勉強合宿‐キャンプ編‐ビーンズ生で旅行に行きたい!」
学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

ご覧の通り3チームともに個性があって魅力的な企画がそろいました。自分たちで考えた企画なので発表にも力が入ります。そして、みんな、前回よりも発表がうまくなっていることに驚かされました。

発表する方も、聞く方も楽しんだ発表タイムは、とっても盛り上がりました!

学級会のあとは…

次の集まりをいつにするかを決めて、第2回学級会は終わりました。

学習支援塾ビーンズ 学級会 なかま

そして、そのあとは恒例となりつつある、お楽しみの「人狼大会」が始まります。学級会には参加していない生徒も加わって、こちらも大盛り上がり。塾が閉まる時間まで、ゲームは続きました。

まとめ

第二回の概要は以下の通りです。

・第1回学級会で決めたこと・やったことをみんな覚えてくれていた!
・前回でみんな仲良くなっていたので終始盛り上がっていた!
・インターン生の伴走と学級会運営もナイスだった!

各チームの企画が実際にどう動いていくかについても、引き続きフォローしてブログでお伝えします!

✔ ビーンズへお気軽にご相談ください

TEL : 03-5579-8679 (11~20時/日曜定休)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)
※まずは教室見学からでも大丈夫です。お気軽にご連絡ください!


授業・料金のご案内はこちら

今回の記事は参考になりましたか?

ビーンズ学級会 第二回 「な・か・ま・なビーンズを目指して」

ページ上部へ戻る