ニュース & ブログ- News & Blog -

日本財団✖ETIC.✖西武信金『西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE』に採択されました!

活動ニュース

西武信用金庫『西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE』
この度、学習支援塾ビーンズを運営するアップシードビーンズ株式会社は、西武信用金庫(以下西武信金)、NPO法人ETIC.(以下ETIC.)、公益財団法人日本財団(以下日本財団)、が提携、実施するソーシャルビジネス向け融資『西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE』(以下CHANGE)に採択されました。

この記事ではCHNAGEの説明と、ビーンズを応援してくれている西武信金、ETIC.、日本財団の紹介をしています。


日本財団✖ETIC.✖西武信用金庫『西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE』に採択されました

西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGEとは

CHANGEは、西武信金、日本財団、ETIC.が提携し実施する、NPOやソーシャルビジネスなど、社会や地域の課題解決にチャレンジする事業者を「資金面」と「経営面」で応援する「低金利、原則無担保、長期返済期間」が特徴の融資です。日本財団の「わがまち基金」により助成されています。
詳しくは「CHANGE報告書」をご覧ください。
PDF資料は、「NPOや社会起業家に最大5,000万円を融資 西武ソーシャルビジネス成長応援融資「CHANGE(チェンジ)」 | ETIC.ソーシャルベンチャーセンター」https://www.etic.or.jp/svc/seminar/44より

日本財団「わがまち基金」とは

ソーシャルビジネス、コミュニティビジネスや社会起業家等の応援を目的に日本財団が2013年 6月にスタートしたプロジェクト。信用金庫など地域密着型の金融機関と民間の助成機関である日本財団が連携することで、「新たなお金の流れによる社会課題の解決」や「持続可能な地域課題の解決の推進」を目的とする。
引用:https://www.nippon-foundation.or.jp/media/archives/2018/news/pr/2013/img/61/61_1.pdf より

西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE融資実行まで

融資実施までは、二段階あります。

第一段階は、書類審査です

一般的な融資審査書類に加えて「事業計画書」を提出する必要があります。
事業計画書には、

事業を通して、どんな人の、どんな課題を解決したいのか。
融資実行後、その課題を解決に向けてどんなチャレンジをするのか。
事業を通して実現したい地域・社会の姿など。

これらを、かなり詳細に記載します。

第二段階は、書類審査を通過後の面談審査です

面談審査は、中野にある西武信金本店にて行われ、代表の塚﨑、インターンリーダーを務める(当時)長澤が参加しました。
日本財団、ETIC.、西武信金の皆さん、さらにアドバイザーとして、ソーシャルビジネスで長年活躍されている大先輩もいらっしゃり、かなり突っ込んだ質問もいただきました。

鋭い質問の数々に(代表の塚﨑が)緊張する一幕もありました。とはいえ、日本財団、ETIC.、西武信金の皆さんは日頃からビーンズを応援いただいている間柄。
いわば激励をいただいているものと捉え、学習支援塾ビーンズが今後成し遂げたいこと、融資実行後の計画についてお伝えしました。

西武信金さん、ETIC.さん、日本財団さん。ビーンズを応援いただいている皆さん

ここからは、CHNAGEで採択していただいた西武信金さん、ETIC.さん、日本財団さんとのかかわりについて、ごくごく簡単ではありますが、お伝えしようと思います。

西武信用金庫とビーンズ

西武信金さんとは、飯田橋教室に移ってから、ずっとご支援をいただいています。

一番最初のご縁は、ビーンズ創業の地である新宿区立高田馬場創業支援センターさんのご紹介で、まさに『CHANGE』の説明会でした……!

それから時が経ち、ETIC.さんが主催する『花王社会起業塾』の参加している中で、あらためてご縁をいただき、今回の申請(挑戦)の運びとなりました。

このCHANGE以前にも、東京都『女性・若者・シニア創業サポート事業』の融資でも、西武信金さんには親身になって伴走いただいていました。

担当の方が変わっても、どなたも話しやすい方ばかり。飯田橋の教室にお越しいただくだけでなく、神楽坂の美味しいランチのお店をご紹介いただいたりも……

後日談ですが、新型コロナウイルスの流行時には、お忙しい中でも密に連絡をとっていただき、新宿区の制度融資を含むいくつもの融資をスピード実行していただけました。
普段の気さくな雰囲気と、親身な伴走、そして困ったときにスピード感のある対応に、いつも助けられています!

NPO法人ETIC.とビーンズ
ETIC.さんとは、
TOKYO STARTUP GATEWAY』に塚﨑が参加して、ビーンズの方針を固め、それを発表する機会をいただき……

次に『花王社会起業塾』では、ビーンズの授業内容をさらにブラッシュアップさせることができました。

日本財団とビーンズ
日本財団さんとは、法人同士のつながり……というよりも、塚﨑の個人的なつながりや、かつてビーンズで長期インターンをしていたスタッフが日本財団でインターンをしていた関係で、ご縁をいただいていました。かつて高田馬場教室時代にはエンカレ(ソーシャル体験)の一環で、寄付にまつわる体験型の授業を企画していただいたことも……

最後になりますが、学習支援塾ビーンズの「ビーンズメソッド」を全国に広げていくという目標は、ビーンズだけでは実現不可能です……
「ビーンズメソッド」を広げていくため、よりよいビーンズにしていくために、いろんな方々に応援していただいています。

西武信金、ETIC.、日本財団の皆さま、ありがとうございました。
これからも、応援どうぞよろしくお願いいたします

今回の記事は参考になりましたか?

日本財団✖ETIC.✖西武信金『西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE』に採択されました!

西武信用金庫『西武ソーシャルビジネス成長応援融資 CHANGE』

ページ上部へ戻る