ニュース & ブログ- News & Blog -

学び治しの授業

土曜エンカレの授業紹介「プロのファイナンシャルプランナーに学ぶ、大人になる前に知っておきたいおカネの話」

  • 土曜エンカレ

こんにちは!学習支援塾ビーンズ・スタッフの河村です。

前回の土曜エンカレでは、「一人暮らしで1ヶ月を暮らすためには、どのくらいのおカネが必要なのか」について、講師と生徒が一緒になって考えていきました。

今回の土曜エンカレ後編では、「本気で考える、おカネの講座!」と題し、プロのファイナンシャルプランナーとして活躍されている植田一樹先生を当塾、学習支援塾ビーンズの高田馬場教室へお招きして、大切なおカネの話について、さらに詳しい授業をして頂きました。

前回の記事(第一回・前編)はこちらから読めます。
https://study-support-beans.com/blog/study-care3/

プロのファイナンシャルプランナーに学ぶ「大人になる前に知っておきたいおカネの話」

生徒たちがビックリした「想像と現実」の違い

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-1

前回の授業では、生徒たちが想像する理想の生活と、そのためにかかるおカネ(=現実)を比較して話し合うことからスタートしました。

生徒たちは「今持っている貯金や毎月のお小遣いなどで結構暮らしていけるのでは?」と、なんとなく思っていたため、現実に暮らしていくために必要となる具体的な金額を知ると、想像とのギャップを知り、やはり驚きを隠せない様子でした。

そうして生徒たちが一種の危機感を覚え、おカネの話について強い興味心を抱いたところで、ファイナンシャルプランナーの植田先生より「これから自立して生きていくために知っておくべきおカネの話」をわかりやすく解説して頂きました。

大人になる前に知っておくべきおカネの基礎用語

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-2

まず授業の最初では、植田先生から、生徒たちが社会に出た際に必ず触れるであろう「雇用・給与・年金・金利」といった、4つの基礎用語について説明をしていただきました。

たとえば、給料・給与・収入の3つの言葉は同じようでいて、正しくは、それぞれで意味が異なります。
・給料=月給や時給などすでに決められている基本給のみのこと。
・給与=基本給の給料+手当(残業代等)+賞与(ボーナス等)の合計金額のこと。
・収入=給与から税金や社会保険料差し引く前の金額のこと。

・・・けっこう複雑です。

続けて、植田先生は、年金の話をしてくれました。今は若い生徒たちも、いつかは年金を絶対に払い、受け取ることになります。そのため、年金については「老後になってから知ればいいや!」というものでなく、若いうちから知っておくべきです。年金をどのように払うことで、どのようにもらうことができるのか。しっかり払わないと受給金額が減る可能性もある。

そんな年金の仕組みに驚きながらも、生徒たちはしっかり学んでくれていました。

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-3

自分の将来において、おカネがとても重要な話題となることを自覚し始めた生徒たち。少し難しい話にも、おカネの話についても、自然とのめりこみ、しっかり集中してノートをとっていました。一方で、生徒のために実施している講座でしたが、大人の私も、真剣に植田先生のお話を聞いていました。

実は、昔、私も働き始めた頃は、給与明細を見るまで「給料」・「給与」・「収入」などの認識があやふやなままでした。年金に至っては、ただ「国で定められているものだから払うもの」という程度の認識で、その意味・仕組みについて、深く調べたりしていませんでした。そんな自分のことを振り返ると、子供たちが早い段階で、このような言葉の意味を知っておくだけでもきっと将来役に立ちそうだなと思い、ちょっとうらやましくも感じました。

とってもためになる「おカネの話」はまだまだ続きます。

プロのファイナンシャルプランナーに学ぶ「生きていくために必要となるおカネの金額」

おカネの基礎知識を学んだ後は、教育・住宅・老後・資産などの人生における重要なテーマについて、植田先生からお話をして頂きました。

その中でも生徒たちが興味を強く持っていた話をピックアップして、ご紹介したいと思います。

自分の学費を知り、親に感謝する

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-4

生徒たちにとって、もっとも身近な話題は「教育」でした。これまで通ってきた学校、そして、これから通いたい学校において、かかる費用は合計でどれくらいになるのか。その具体的な金額を知ると、生徒たちの表情が引き締まりました。

そんな驚きを隠せない生徒たちに、植田先生は、こう話してくれました。

「発展途上国では、貧困で学費が払えず、子供を学校へ通わせたくても通わせられない家庭がたくさんあります。学校で友達を作って一緒に遊びたい、家族や社会の為に学びたいと願う子供たちが世界中でどれだけいるか。学校へ毎日通わせてもらえることは決してあたり前のことではありません。 だからこそ、キミたちが当たり前のように与えられている学ぶ機会をもっと大切に捉えてほしい。その機会を与えてくれているお父さんやお母さん達に感謝しつつ、自分だからこそできる、自分らしい未来の選択をして欲しい」

授業を受けていく中で、自分たちが教育を受けるために、自分たちの想像を絶する費用がかかっているのだという現実を知った生徒たちは、その費用を払ってくれている親にあらためて思うところが出てきたようでした。

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-5※どれくらい教育費がかかっているのか(かかるのか)自分で計算してみてびっくりする生徒たち

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-6※「自分のために、お父さん・お母さんがこんなに教育費を払ってくれているんだ!」と驚く生徒たち

自分が住んでいる家の費用を知り、親の凄さを知る

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-7

将来一戸建てに住みたい?高層マンションに住んでみたい?何歳くらいで購入したい?

住宅のお話では、生徒みんなで理想を思い浮かべてもらい、その理想を実現するためには、いったい、いつまでにどれだけの貯蓄額を作っておかないといけないのか、などを一緒に考えていきました。結果、当たり前ですが、住宅にかかるおカネというものは、生徒たちが今までの生活の中でふれてきた金額とは、ケタが異なります。

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-8

「・・・家って、そんなにお金かかるの?」

授業が終わるころ、生徒の一人がつぶやきました。

「親がこんなに頑張って、自分のために教育費を払ってくれて、あの家を買ってくれていたなんて、知らなかった・・・」

懇親会で雑談しながら内容の振り返り

高田馬場・学習支援塾ビーンズの土曜エンカレ授業-9

すべての授業が終わった後は、ファイナンシャルプランナーの植田先生を囲んで、学習支援塾ビーンズの講師と生徒で一緒に懇親会をさせて頂きました。生徒たちは、今日の講座を通して自分の人生とおカネの問題について、自主的にいろいろと考えはじめるようになり、懇親会でも植田先生へたくさんの質問をして、さらに学びを深めているようでした。また授業中とは違う雑談の空気に会話も弾み、すっかり植田先生とも打ち解けたようです。

感想

生徒たちは難しい話に少し疲れながらも、最後まで好奇心を途切らせず、植田先生や講師へ質問を投げかけていました。講師としては、その積極的な姿がとても印象に残りました。

授業をする前には「おカネのことは、どうにかなるでしょ~」というくらいにのんびり考えていた生徒たちが、授業を終えた後におカネを稼ぐ大変さを知り、「(自分のために教育費を稼いでくれている)お父さんって、すごいんだね!」「いつか自立する日のために、頑張る!」と言ってくれたのは、たいへん嬉しく思いました。こうして知識を増やすことにより新たな気づきが生まれ、知識だけでなく、心のほうも大人になる準備を一つ一つしてゆくのだなと、ほほえましくも感じました。

とてもタメになる授業、植田先生、本当にありがとうございました!

塾長の塚﨑よりメッセージ

土曜エンカレの記事、いかがでしたでしょうか。

お読み頂いた方の中には、今回の授業は生徒の進学勉強にまったく関係ないのでは? と思われている方もいると思います。

しかし、おカネの話と勉強の話は、じつはとても似ている共通点があります。それは、おカネの問題を解決するためには、勉強と同じように、計画的な「段取り力」が必要になるということです。

たとえば、目標を決めて計画的に毎日勉強をしていけば理想の点数に近づいていくのと同様に、目標を決めて計画的に貯蓄をしていれば理想の生活へ近づくことができます。これは、学習支援塾ビーンズが「学び治しの授業」によって、生徒たちへ教えたい「主体的な力」に他なりません。

一つ、少し厳しいことを伝えますと、不登校・勉強嫌いの生徒でも「いつかは自立して生活をしていかなければならない」という事実だけは、絶対に変わりません。そのため、学習支援塾ビーンズでは、生徒たちに将来のこと、職業のことについて、生徒自身に考えてもらう機会をつくることを、なによりも重要視しています。結果として、その「想像力」こそが不登校・勉強嫌いを改善し、受験勉強を乗り切り、その先にある自分の人生を充実させる原動力になるからです。

生徒のコミュニケーション力や職業観を育成する土曜エンカレの授業では、今回のようなプログラム以外にも真面目な話題を楽しくお伝えできるプログラムをいくつも用意しています。学習支援塾ビーンズのブログでも、ご案内していきますので、引き続きご期待頂ければと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る