ニュース & ブログ- News & Blog -

教育アドバイス

子どもが学校に行き始めたと思ったら「揺り戻し」で不登校を繰り返した時の対策について

こんにちは! 学習支援塾ビーンズです。

今日は、子どもが学校に行き始めたと思ったら「揺り戻し」で不登校を繰り返した時の対策について、紹介したいと思います。

子どもが学校に行き始めたと思ったら「揺り戻し」で不登校を繰り返した時の対策について

揺り戻しとは

swing-1

揺り戻しとは、不登校・ひきこもりだった生徒が、せっかく順調に状況改善して生活リズムを整えたり、登校できるようになってきたのに、しばらくしてから再び昼夜逆転したり、学校を休みがちになって、家の中でふさぎ込んでしまうことです。

学習支援塾ビーンズでも、ワークをやって元気になった生徒が揺り戻しを起こすことは珍しくありません。具体的には、自分の将来を考えて段取りを決めた後、進学・復学に向けた準備や勉強を始めていき、それからしばらくして・・・というタイミングが多いようです。

揺り戻しが発生する理由

揺り戻しが発生する理由は、主に二点です。一つは、「自分のやりたいことは見つかったけど、いざ科目授業をしてみたら、とてもハードルが高かった」という現実を突きつけられたケース。もう一つは、「復学したことによって周囲との比較、人間関係、教師との関係などで負担を受けた」というプレッシャーを感じたケースです。

とくに揺り戻しが起きやすいのは、「保護者や学校教師の早期希望により、半ば無理矢理に進学復学を急いでしまった生徒」です。さらに具体的にいえば「自尊心の回復にきちんと時間をかけていない状態で、急に受験勉強や復学をしてしまった生徒」が揺り戻しを起こしやすいです。

ここでいう「自尊心」が何かといいますと、それは「ありのままの自己を尊重し受け入れる」という姿勢のことです。(自尊心の詳細は、本ウェブサイトの他のブログ記事にて紹介していますので、ぜひ読んでみてください!)

▼不登校・ひきこもりを改善するために必要な第一歩は「生徒の自尊心を回復すること」!
https://study-support-beans.com/blog/self-esteem/

▼学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~生徒の自尊心を回復するワーク~
https://study-support-beans.com/blog/studycare_11/

揺り戻しの対策は「自尊心の回復」に他ならない

自尊心を回復すると、生徒は基本的に物事をなんでもプラス思考に考えていくようになります。断言しますが、自尊心をしっかり回復した生徒は、「揺り戻し」を起こすことが滅多にありません。なぜなら、ちょっとやそっとの障害が起きても、そのことで深く悩まない思考回路になっているからです。

▼自尊心が高いと揺り戻しが起きにくい理由
・勉強が難しくても「地道にでもがんばるんだ!」とポジティブに取り組むため
・周囲と優劣がついても「自分のペースでがんばるだけ!」と切り換えるため
・人間関係で嫌なことがあっても「あっそ」と些細なことを気にしなくなるため

自尊心が低い生徒の場合、基本的に、何事に関してもマイナス思考優先のネガティブな状態となりますので、少しでもダメなことやイヤなことがあると、すぐに「自分はダメなんだ。こんな思いをするなら消えてしまいたい・・・」といったように悲観的な考え方をしてしまいます。

不登校を繰り返すきっかけになりやすい「揺り戻し」を抑えるためには、どうしても自尊心を回復して、プラス思考になることが必要不可欠なのです。

保護者様に気をつけて欲しいこと

保護者様に最も気をつけて欲しいことが、自分の理想を優先して「早く登校して、早く受験対策して、早く普通になって欲しい」というようなことを押し出し、あまり子どもを焦らせないようにして欲しいということです。

お気持ちは分かるのですが、しかし、無理やりに生徒を普通に戻そうとしても、そもそも自尊心を回復していないと「揺り戻し」を起こしてしまい、再び不登校・ひきこもりを繰り返すことになり、悪循環が続いてしまいます。

不登校・ひきこもりなどの改善は、一日二日で即時解決、というわけにはいきません。まずは最低でも自尊心を回復するための準備期間が必要になりますので、その点のご理解を頂ければと思います。

まとめ

不登校・ひきこもり・勉強嫌いなどの改善には、早めの対処と十分な準備期間がどうしても必要ですので、受験間近になってから慌てて駆け込んでも対応しかねる場合がございます。お悩みの方はなるべく早めにご相談にいらして頂ければと思います!

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る