ニュース & ブログ- News & Blog -

活動ニュース

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの高路地様よりお話を頂き、中央大学の学生さんにヒアリングを受けました!

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 中央大学 コンサルタント インターンシップ

こんにちは! 学習支援塾ビーンズです。

先日、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの高路地 修平様(以下、高路地さん)よりご連絡を頂き、中央大学の学生さんにヒアリングをお受けし、「中央大学の学生さんとプロジェクト型インターンシップ実施の可能性はないか!?」というご相談をお受けしましたので、カンタンにブログでご紹介したいと思います!

中央大学の学生さんとプロジェクト型インターンシップ実施の可能性とは!?

概要

じつは高路地さん、三菱UFJリサーチ&コンサルティングに勤めながら、中央大学 経済学部の客員講師も務められています。

講義はゼミ形式で、「シンクタンク・コンサルティングにおける課題解決のアプローチ」を教えており、今回、講義の一環で、「指導中の学生に実践の場を提供してもらえるパートナー」を探していたところ、学習支援塾ビーンズを見つけてお声がけ、という経緯でした。(色んな組織・団体がある中、当塾にお声がけを頂き、本当にありがたいです!)

そのため、今回は一般的なインターンシップのようにビーンズが学生さんに業務体験をしてもらうのではなく、学生さんがコンサルタントとなり、ビーンズのサービスを調査・分析・検討して、その中の問題部分について、改善提案・実行をしてもらう、という取り組みになります。

ちょっとややこしくなってきましたので、全体像を下図にまとめておきます。


三菱UFJリサーチ&コンサルティング 中央大学 コンサルタント インターンシップ


ざっくり言ってしまうと、若い学生さんならではの視点でビーンズの新しいサービスを作ってもらうということです!

いざ打ち合わせ!

今回、ビーンズのコンサルタントとなる学生さんは、井利元さんと高橋さんのお二人。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 中央大学 コンサルタント インターンシップ

話し合いでは、まずは塚崎から塾全体の説明をさせて頂いて、その後、お二人から色んな質問をしてもらいました。

そして、この日は互いに情報共有をしたところで、打ち合わせ終了です。あとは彼女たちにビーンズの情報を持ち帰ってもらって、分析・イベントやコンテンツなどの新規提案など進めてもらい、後日、また話し合って進めていきます。

・・・つまり、「つづく」、ということです!

次回、学生さんが準備してきたコンサルティングの内容とは!

改善内容を実施次第、記事の続きを更新していきますので、今しばらくお待ちの上、楽しみにしていてください!

(ビーンズも彼女たちの考えてくるコンサルティングの内容、とても楽しみです!)

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る