ニュース & ブログ- News & Blog -

学び治しの授業

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~ 他己紹介 ~

こんにちは!学習支援塾ビーンズ・スタッフの河村です。

今日は学習支援塾ビーンズが取り組んでいる授業コンテンツの一つ「他己紹介」について紹介したいと思います。

他己紹介とは

「他己紹介」とは、その名の通り、生徒同士で互いに互いの紹介をしあうグループワークです。短い時間でインタビューをして、相手の個性を引き出すチカラや、その相手の情報を人前で発表するプレゼン能力などが鍛えられるコミュニケーション養成系のワークになっています。

さっそく他己紹介をスタート!

ルールはとてもカンタンです。二人一組になって、下記のことをします。

・お互いに質問しあう(制限時間一人2分)
・質問タイムが終わった後、それをみんなの前で発表。(制限時間一人2分)

質問タイムの様子

ペアを組む時は、普段、あまり話さない人同士で組んでもらいました。制限時間はたったの2分。必然と、質問責めが続きます。

review1

一問一答を繰り返し、初めて知る相手の情報に、生徒たちも驚いている様子でした。そして、ちょっとしたリアクションを取っている間に、2分なんて、あっという間に過ぎてしまいます。「2分じゃ聞き出せないよ~」という子もいれば、「けっこう聞けたかな」と、満足している子もいました。

質問タイムが終わった後は、発表タイムが始まります。

発表タイムの様子

みんなの前に立って、少し緊張している様子のトップバッター。でも、ホワイトボードに書き出しながら話し出すと、だんだんと緊張もほぐれて、スムーズに紹介が進んでいきました。

review2

質問では、ほとんどの生徒が、名前・趣味・休日の過ごし方などを聞いているようでした。聞いている側の生徒たちは、みな集中して耳を傾けています。中には、仲の良い子同士でも知らない情報があって、「え、そうなんだ!」とか「え、そうじゃなかったの!」とか、「この質問に対する答え一緒じゃん」など、生徒同士の新しい一面が知れて、終始楽しそうな雰囲気で終わりました。

review3

紹介タイムも2分とあっという間で、こちらのほうでは、皆が「時間足りなかった」と口にしていたようです。

スタッフの感想

生徒たちが、質問タイムの時はまるで本物のインタビュアーような真剣なまなざしになっていて、また発表している時は、ホワイトボードの前で新企画のプレゼンをしている社会人のようにも見えました。

いずれ大人になって社会に出ていくと、色んな知り合いが増えて、他己紹介をする側だったり、される側になる機会は増えていくと思います。そういう時、せっかく紹介しあうなら、お互いに良い印象で話したいものですよね。

わたしは普段、だれかを紹介する時は印象良くなるように心がけてお話するようにしています。そして、昔、わたしがある人をうまく紹介できた時、「好感をもってもらえたみたいだよ、ありがとう」と言ってもらえた事もあり、その時はやはり嬉しかった記憶があります。ただ、最初からうまくできたわけではなくて、始めの頃はわたしもうまく紹介できず、失敗したな、っていう時もありました。そういう過去の経験を踏まえてみると、早いうちから、こういったワークを練習しておくと将来のためになるな、としみじみ感じました。

まとめ

わたしもまだまだ完璧ではありませんが、小さいうちから思いやりを持って他己紹介できるようになると、これから大人になってからも良い人間関係を築いていくのに役立つチカラだなと思います。また新しい生徒が入ってくるたび、こういう楽しい授業ができれば良いなと思いました!

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る