ニュース & ブログ- News & Blog -

保護者の声

不登校になっていた高校生の男の子がチャレンジスクールに編入進学【合格アンケートH28.8回答分】

学習塾ビーンズに入塾した保護者様の声をお知らせいたします。

本記事では、高校生の生徒Kくん(仮名イニシャル)が、学習支援塾ビーンズに通塾してから4ヶ月経過して、チャレンジスクールへの編入を決めた際、保護者様に合格アンケートをお願いして、ご回答頂いたものを紹介させて頂きます。不登校や勉強嫌いに悩む高校生のお子さまのことで、学習塾などを考えている保護者様は、ぜひ参考にご覧ください。

★生徒「Kくん」について
・入塾時、高校生
・クラスの雰囲気に馴染めず不登校に
・大学進学や勉強したい気持ちがある

▼Kくんの合格体験談はこちら
チャレンジスクール合格体験記! 不登校に悩む高校生が乗り越えた「学び治し」!

保護者・合格アンケート

主だった回答部分について、以下に紹介いたします。

Q:保護者様が受験(勉強以外も含む)に際して、お子さまの一番心配だった点について、詳しくお聞かせください。

人前で話すことがあまり上手ではないところがありましたので、面接でどれだけ自分の思ったことが話せるのか、伝えられるのか、心配でした。

Q:受験期間中で一番の心配エピソードを、できるだけ詳しくお聞かせください。

塾に入った時期も、あまりにもぎりぎりにスタートでしたので、塾に慣れるという時間も少なく、とても心配しました。あとは新しい取り組み内容につまづいて、塾に休みがちが続いた時は、とても心配でした。

Q:受験が終わった今、心配がどうなったかお聞かせください。

先生からのお話を伺うと、私の見ていない所では、(息子が)きちんと面接の練習も出来ているということでしたので、ほっとしている所もありました。何度も三者面談の時間があり、不安もありましたが、意外と本番は本人なりに力を発揮してくれたおかげで合格出来て、本当に良かったです。

Q:ビーンズの授業で、どういう点でお子様に影響があったと思われますか?保護者様のお考えをお聞かせください。

自分の将来の方向性が定まっていなかった中で、やりたいことの深堀をして頂いたことで、見えてきたものが、少しづつ見つかってきたように思えます。

Q:今回の受験期間を通してお感じになった講師への要望や講師の評価をお聞かせください。

大半、塚﨑先生にお世話になり、お話も聞いて頂いて、すべておまかせしていたので、大変助かりました。ありがとうございました。

塾からメッセージ

Kくんは不登校になりながらも、高校の環境を変えて自分の勉強を続けたいという想いがありました。「チャレンジスクールに行きたい気持ち」と、「どうしても頑張りきれない自分の気持ち」の間で、ずっと揺れており、最初の頃は欠席もありましたが、自尊心を回復してきっかけを得ていくと、自分の将来に向けて、着実に準備を進めていくことができました。

チャレンジスクールでは、単位制となり、大学のような環境で自分自身の勉強に集中できるようになります。「編入」という、学生にとってはとても覚悟のいる決断をして、その努力ができた、Kくん。これからも、「自分のやりたいこと」をイメージしながら、その目標に向かって進んでいってもらえればと思います。

最後に

保護者様には、お忙しい中、アンケートにまでご協力頂き、まことにありがとうございました。貴重なご意見ご感想をもとにして、ビーンズはこれからも精進してまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします!

※本アンケートは平成28年8月に実施いたしました。

※ビーンズでは、保護者様へお願いして、定期的にアンケートをとらせて頂いております。これは、日頃、なかなか伺うことのできないご要望・保護者様の声を確認させて頂いて、日々のお子さまへの指導や、『学び治しの授業』を、より良くしていくために実施しております。

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る