ニュース & ブログ- News & Blog -

学び治しの授業

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~プレゼンソフト講座について~

こんにちは! 学習支援塾ビーンズです。

今回は学習支援塾ビーンズで実際におこなっている授業内容を紹介したいと思います。今日、ご紹介するのは〈プレゼンソフト講座〉です。学習支援塾ビーンズでは生徒の状況や要望に応じて、プレゼンソフトの使い方をお伝えしています。また、プレゼンソフトを使った提出物・レポート作成のフォローをおこなっています。

141123 (1)

プレゼンソフトってなに?

〈プレゼン〉とはプレゼンテーション(自分の意見を相手に伝える)のことです。有名なプレゼンソフトとしてはMicrosoft社の〈PowerPoint〉やiPhoneで有名なApple社の〈keynote〉などがあります。

プレゼンソフトを利用することで、図示・写真・アニメなどで自分の考えを相手に分かりやすく伝えることができます。

プレゼンソフトの便利な点

「学習支援塾なのに、なぜプレゼンソフトなの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。学習支援塾ビーンズが生徒にプレゼンソフトの使い方をお伝えする理由は、ずばり生徒の将来に必要だからです。

この〈プレゼンソフト〉はプレゼンテーションをするためだけではなく、
いろいろと便利な使い方ができます。
例えば…

○自分の考えをまとめるのに便利

 プレゼンソフトは箇条書きするのに便利です。
 自分の思っていることを箇条書きでサクサクまとめることができます。
 また、図形を使って、自分の言いたいことを図示することも簡単です。

141123 (2)

○メモ書きに便利

 ・授業など何か大切な話を聞いているとき
 ・議事録に残すような大切な話し合いをしているとき
 こんな場合のメモ書きにも、箇条書きが簡単にできるプレゼンソフトは活躍します。

○受験対策にも有効です

 箇条書きがサクサク作れるので、ノート作成が楽にできます。 
 暗記系の科目(地歴公民など)なら、図示や写真を豊富に使って、
 内容をまとめることで、文字だけで理解していた時に比べ、
 暗記効率が一気に上がります。

※文字だけでの説明では理解が難しい内容も、
図示や写真をたくさん使うことで、楽に記憶定着します。

141123 (3)

プレゼンソフトは日々の学習や受験対策にも便利とお伝えしましたが、大学生になるとサークル活動からレポート作成までプレゼンソフトを使用する機会は増えていきます。また卒業研究・就職活動などでも、使用する機会はますます増えます。社会人になれば、事務職でも専門職でも多くの人が毎日仕事で使うことになります。
※ちなみに、若い方で将来は起業したい!と思っている方がいらっしゃったら、「プレゼンソフトは絶対に使い慣れておいたほうがいい!」と断言しておきます。

プレゼンソフト講座で大切にしていること

実際に学習支援塾ビーンズでプレゼンソフトの使い方の練習をしている生徒の場合、最初は生徒自身の学校生活から就職活動までスケジュールを授業で考えていきました。次に、その内容をプレゼンソフトでまとめていきます。最終的にはプレゼンソフトを使い、保護者様へ生徒自らが学校生活での目標・これからのスケジュールを説明する予定です。

生徒へプレゼンソフトを使った授業をする際に学習支援塾ビーンズが大切にしていることがあります。それは、〈生徒が自分の考えを自分自身で明確にしていくプロセスを体験すること〉です。生徒は自分の考えやアイデアを文章化・図示していく中で、自分の考え・アイデアを、より明確にしていきます。この経験を生徒に経験してもらうことを学習支援塾ビーンズでは、とても重要視しています。

最後に

プレゼンソフトは、設定とカンタンなルールさえ知っていれば、いろいろなことに使える便利なソフトです。学習支援塾ビーンズのブログでは、これからプレゼンソフトの設定やルールなど技術的なことも、少しずつ紹介できていければなと思います。

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時/日曜は定休日)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付中)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る