ニュース & ブログ- News & Blog -

第一回「保護者のための行動心理学セミナー」を開催しました!

活動ニュース

こんにちは!学習支援塾ビーンズです。

先日、ビーンズの教室に心理カウンセラーの先生をお招きし、ビーンズとしては初の試みである保護者さま向けのセミナーを開催しました!

特別講師のご紹介

今回お越し頂いたのは産業カウンセラーの大村 美樹子(おおむら みきこ)先生です。

大村 美樹子 産業カウンセラー 学習支援塾ビーンズ

大村先生は、全国の自治体・企業などで働く人のこころのケアのための、研修やカウンセリングに携わられています。ご自身のお子さまも中学生のときに2年半ほどの不登校を経験しており、親の側からの辛さも体験されているとのこと。

そんな経験に基づき、今回は不登校の子ども、受験生などをはじめとして、多感な時期にある子どもとの接し方に悩みを持つお父さん・お母さんを救いたい! との思いで、今回のセミナーを企画してくださいました。

参考:大村先生の詳しいプロフィールはこちらから!
https://woman-hub.jp/interview/ivyrelations/

第1回のテーマ

今回のセミナーは、全5回を予定しています。
先日に開催した第1回のテーマでは、

「どうする?親の言うことを聞かない子ども」

「親がいくら言葉をかけても動かない子どもをどう変えていくか」

などについて、じっくりとお話していただきました。

大村 美樹子 産業カウンセラー 学習支援塾ビーンズ

「ゲームばっかりして勉強に身が入らない」
「夜更かしして朝なかなか起きられない」
「勉強や進路の話をしようとしても聞いてくれない」

これらは、不登校のご家庭では、きっと共通のお悩みですね。

そして、いくら親が注意しても効果がない、暖簾に腕押し、馬の耳に念仏状態、というのも頭の痛いところです。

今回のセミナーでは、そのような保護者さまの困りごとを、行動心理学の仕組みを使って解決していくことを目指しています。

まとめ

今回のセミナーは少人数開催だからこそ、それぞれの課題を持ち寄って、具体的に対応策を考えてく時間を十分に取ることができました。今後のセミナーにおいても、保護者さまの悩みごとをひとつずつ取り上げて、親子のよりよい関係を築いていくことを目指したく思っています。

ご参加された保護者さまには、いつもは子どもたちが過ごしているビーンズの空間で、親としての学びを深める、充実した時間を過ごして頂けたようで何よりでした。

今回の記事は参考になりましたか?

第一回「保護者のための行動心理学セミナー」を開催しました!

ページ上部へ戻る