ニュース & ブログ- News & Blog -

学び治しの授業

学習支援塾ビーンズの授業紹介 ~ 志願理由をSVで書いていくシート ~

こんにちは! 学習支援塾ビーンズです。

今日は学習支援塾ビーンズが取り組んでいる受験対策コンテンツの一つ「志望校への志願理由をSVで書いていくシート」について紹介したいと思います。

志願理由をSVで書いていくシートとは

「志願理由をSVで書いていくシート」は、その名の通り、生徒が受験時、進学先への志願理由について、SV形式で書いていくシートになります。

SV形式で書いていくとは、生徒が進学先について思っていることを、「だれが、なにを、どうする」を明らかにしながら、箇条書きに書いていくことです。

本ワークの目的は、生徒の志望校への「想いや感情」を「だれが、なにを、どうする」といった誰にでもわかる内容の文章として仕立てなおし、第三者へ分かりやすく伝えられるようにすることです。

生徒が自身で文章をつくっていく過程で「なぜ、自分がこの学校に行きたい」かを改めて納得し、受験勉強への動機が高まる効果があります。また、都立チャレンジスクールのように面接・作文試験の場合、本ワークで書いた内容が、そのままチャレンジスクールの面接・作文試験対策となります。

志願理由をSVで書いていくシートのやり方

こちらが、志願理由をSVで書いていくシートです。

まずは、生徒と講師がペアになって、講師のアドバイスのもと、生徒が自分の志願理由、受験後にやりたいことを付箋に書いていきます。付箋を作る時は、主語と述語と目的語を分けて、書くようにしていきます。

書いた付箋を並べ終わったら、次は講師が気になるところを生徒へ質問していきます。具体的には、なにをやるのか詳細をたずねたり、どのようにやるのか、なぜやりたいのか、を細かく聞いていきます。こうすることで、生徒ののやりたいこと・想いについて、さらに深掘りされ、内容が具体的になっていきます。

ワークが終わると、生徒は(自身も驚くほど)志願理由がたくさんあることに気づきます。そのため、面接や作文において、「私は進学したらこうなりたい・これをやりたい。だから、この学校に入学したいのだ」と表現しやすくなるのです。

まとめ

「その進学先の志願理由は何?」

それだけ質問すると、「ええと・・・」と口ごもらせる生徒たちが、このワークを実施していくことで、「自分はこういう理由で、この学校に行きたいんだ・・・!」と自ら気づいていってくれることが、本ワークのなによりの醍醐味です。

また、講師と生徒がインタビュー形式で話し合っていくことで、シートの中には、生徒がやりたいことだけではなくて、将来の心配が浮き上がってくることもあります。その際は、生徒が心配していることの理由や詳細も聞き取っていくので、生徒がどのようなことについて、なぜ心配なのかといったことを、講師側がより深く理解してあげることができます。

「せっかく自分の進路を考えるなら、楽しく考えていきたい!」

もし、志願理由がうまく考えられない、自分のやりたいことを考えるのが苦手という人は、ぜひビーンズに相談してください。

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る