ニュース & ブログ- News & Blog -

合格実績

2013年度 復学・進学の実績まとめ

2013年度の復学・進学の実績をまとめさせて頂きました。生徒のみなさん、本当にお疲れさまでした!

▶高校生の「学び治し」合格者

●不登校→早稲田大学合格

名前:Nくん(男)

指導期間:6ヶ月

概要:学校の教師に早慶志望を伝えたところ成績の悪さを理由に全否定されて衝突が続き不登校になっていた。授業ではマイナスな言葉を使わず、生徒の熱意を支えて目標を明確にし、計画的な勉強を実践することで無事に合格。今は大学生活を満喫中。

▶詳しくはコチラ 「お前にできるわけがない!」 不登校からの早稲田大学合格

●体調不良で留年→青山学院大学合格

名前:Jくん(男)

指導期間:1年

概要:もともと身体が頑強でなく病欠が重なり留年。何度も入院を繰り返しているうちに逃げ腰な性格になっていたが、授業を通して自信をつけていくうちに難関校に挑戦する熱意を持つようになり、みごと合格。

▶詳しくはコチラ 病気で留年 自信喪失からの青山学院大学合格

●退学→単位制高校→都内私立大学合格

名前:Nくん(男)

指導期間:1年

概要:生活態度の問題で学校の教師と衝突して自主退学。すっかり自信を喪失しながら単位制の高校へ通っていたが、学び治しの授業をきっかけに自分のために勉強する感覚を身に着け、意欲的に受験に臨み、合格した。

▶詳しくはコチラ 学校の授業で挫折→一般入試で私立高校入学

▶中学生の「学び治し」合格者

●不登校→復学→推薦→志望高校合格

名前:Mさん(女)

指導期間:2年

概要:クラスの雰囲気や成績競争に馴染めず校長室登校を続け、不登校となっていた。生徒の話を丁寧にヒヤリングし、勉強をする理由について一緒に探すと、やがて生徒に強い主体性が生まれ、一人でオープンキャンパスを何度も見学に行き、自ら進路を決めて推薦合格を果たす。

▶詳しくはコチラ 
周りに違和感を覚えて不登校 それから自分のやりたいことを見つけて志望高校に進学

●学校の授業で挫折→一般入試で私立高校入学

名前:Sさん(女)

指導期間:1年

概要:小学校の時に学習障害と診断されており、中学校で授業が難しくなっていた。しかし、さまざまな勉強のコツを教えて自分の勉強法を見つけていくうちに得意科目も見つかり、みごと志望校に合格。

▶詳しくはコチラ 学校の授業で挫折→一般入試で私立高校入学

備考

※2013年度卒業生は学習支援塾ビーンズ創業前の生徒ではございますが、代表の塚﨑が昨年までに指導してきた教え子たちです。創業に関わらず、学習支援塾ビーンズと同じ「学び治し」をテーマにした授業を提供しておりますので、入塾をお考えの方はご参考までにご覧頂けると幸いです。

※インタビューに応じて頂いた一部の生徒について掲載しています。

✔ ビーンズへ相談したい方はコチラ

TEL : 03-6380-2705 (11時~21時)
MAIL : 無料相談フォーム (24時間受付)


授業・料金のご案内はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る