講師の紹介- Teachers -

中井 先生 Nakai

役職
講師
学歴・経歴
東京工業大学 修士1年
趣味・特技
ソフトテニス
将棋
得意科目
数学、物理
学習支援塾ビーンズ スタッフ 写真

ビーンズに参加したキッカケ

ビーンズで講師として活動して早いもので4年目になります。

私がビーンズの講師となろうと思った最初のきっかけは、ビーンズについてもっと詳しく知りたいと思ったことでした。

不登校や勉強嫌いの生徒たちを、いったいどのように元気づけて、どのようにやる気を引き出しているのか。ビーンズに来られる講師の方々は、過去にどんな挫折や失敗を経験をされてきて、それをどのように克服してきたのか・・・

自分も中学時代につらい経験をしたことがありましたので、そういった取り組みについて興味を持っていました。自分の経験が他の誰かのために役立つならそうしたい、と感じていたのです。

そして、ビーンズに足を運んで話を聞いていくうちに、「今度は自分が誰かの手助けになれる存在になりたい」という気持ちがさらに強まって、ビーンズの講師になる決心をしました。

ビーンズでやっていきたいこと

ビーンズの授業では、数学の面白さと国語の重要性をわかってもらえるよう努力しています。

私は高校時代に研究の面白さに気づき、大学院まで進学をしましたが、国語力がないために苦労することが多々あります。以前に通っていた大学では国語力が問われることがそれほどなく、数学と物理さえ出来ていれば優秀とされていました。しかし、大学院では専門性に加え、研究論文の執筆があります。研究論文では、その分野の専門ではない方にも文章で研究の面白さを伝えなければならず、「この論文面白い」と思ってもらえるような国語力が必要不可欠です。「早い段階から国語の必要性に気付けていれば・・・」と痛感することが多いです。

理系を志望している学生にも、「国語は重要だ」と思ってもらえるような授業にしていきたいです。

これまでに越えた「カベ」やがんばったこと

自分には中学時代、二つの大きな悩みがありました。

一つ目は、人間関係でうまくいかないことがあって、不登校になりかけたことです。当時は本当に悩んでいましたが、自分の場合はありがたいことに、部活や共通の趣味を持っている友人が、色んな面で手を差し伸べてくれ、なんとか卒業することができました。

この時に学んだ大事なことは、「仲間の大切さ」です。どんなにつらいことがあっても、コミュニケーションを取ってくれる人がいることが、心の支えになっていました。

二つ目の悩みは、苦手科目の「国語」でした。

国語は点数が取りづらい・・・というような生易しいレベルではなく、授業が始まると、脳が拒絶反応を起こして自然と寝てしまっていました。それくらい嫌いだったのです。そのせいで授業態度が悪いと、先生にもよく怒られていました。

ちょっと恥ずかしい話ですが、自分の中学時代の一番悪い国語の偏差値は「29」でした。約3,000人の受験者がいる中で、2,995位という順位だったのです。

そんな中、学校の進路相談で志望校を伝えると、先生からは「お前は合格できない」とハッキリ断言されました。なぜなら、第一志望の偏差値は高く、ライバルは多く、どんなに他の科目を頑張っても結局国語の点数で落とされるだろうからです。

この時、先生に「無理だ」とキッパリ言われて、とても悔しい思いをしました。しかし、自分で決めた第一志望校でしたので、それ以上に諦めたくない、と思いました。

(このままじゃ、志望校に落ちる・・・)

なんとか手段がないかと悩むうち、「国語は嫌いだということを認めた上で、それでも自分が点数を取れる部分はあるんじゃないか」と考え方を変えていきました。とくに、漢字のような暗記部分であれば、なんとか自分にも問題が解けるのではないか・・・と。それからは必死に勉強して、国語の暗記で問われることを覚えていきました。もちろん考え方を変えたといっても、やはり国語の勉強は本当につらいものでした。

しかし、そうした努力のおかげで、最終的には先生方の予想に反して、なんとか第一志望校へ合格することができました。

「苦手な科目」というカベがあっても、苦手なら苦手なりの戦い方がたくさんあるということを、受験勉強を通して学ぶことができました。

子どもたちへのメッセージ

ビーンズは受験勉強だけでなく、将来を考える機会を与えてくれる場所です。

私自身も過去にとてもつらいことがあり、だれにも相談できなかった経験があります。自分の安心できる居場所がどこなのかわからず、毎日途方に暮れていました。ほんとにあの時はつらかった。私はそうした経験を生徒のみなさんにはしてほしくないと考えています。

かつて悩んでいた私自身にこそ声を大にして言いたいのですが、仲間を作る場所は学校だけではないはずです。もしも不登校・勉強嫌いなどの悩みを抱えていて、家や学校ではどうしても解決しなかったら、ぜひビーンズへ相談にきてください。

皆さんが安心できる自分の居場所を見つけられるよう、またその一つがビーンズになるよう、精一杯努力していきます。それに、ビーンズには、同じような悩みを克服してきた先生たちや、カベを乗り越えていこうと一緒にがんばっている生徒たちがいますので、これからの自分を考えるための良い機会になると思います!

あと、国語に対して苦手意識を持っている生徒がいたら、ぜひ私に声をかけてください!!どちらのほうが国語嫌いなのか、勝負しましょう!!国語嫌いで私にかなう人は、なかなかいないと思いますよ(^^

講師の一覧ページへ戻る

ビーンズの授業を詳しく知る

ページ上部へ戻る