講師の紹介- Teachers -

高路地 修平 Kouroji Shuhei

役職
職業観育成アドバイザー
本職
Hoshiashi Universe合同会社 代表
国立高等専門学校機構 東京工業高等専門学校
社会実装教育プログラムプランナー
経歴
筑波大学 第三学群 社会工学類 都市計画専攻卒(2005)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)
(旧(株)UFJ総合研究所:シンクタンク, 2005-2017)
中央大学 経済学部 客員講師(2015ー2018)
国立高等専門学校機構 呉工業高等専門学校
インキュベーション・デザイン室 プログラムディレクター(2015-)
資格など
中学校・高等学校(数学) 一種免許
男の子4人の父
学習支援塾ビーンズ スタッフ 写真

高路地さんのメッセージ

ビーンズの将来のことまで見通した進路指導など、社会性・職業観を育成する教育コンテンツの拡充に取り組むタイミングで、ご縁あってご協力させて頂くことになりました。塾長の塚崎さんをはじめとした講師の皆さん、生徒の皆さんと対話を繰り返す中で、次のような視点で私が貢献できることがありそうだと考えております。

これからの見通しがきかない社会において、大事なことの一つが「チームになること」です。一人では乗り切れない難題も、目線の異なる仲間たちと"面的"なアプローチで挑むことで、攻略の糸口を掴める可能性が高まるからです。

「小さな社会」(同質ではない多様な人々がいる場)で、「チームアプローチ」(チームによる目標達成)を体得することは、若者に限らず社会に出て充実した人生を送る上での重要なテーマの一つと考えています。ただし、生徒さんの目線では、近い将来の「受験」という乗り越えなければならない壁がありますので、遠い将来のことについて考えることは容易ではありません。

ビーンズでは、そういった状況下で、受験だけで終わってしまわない「体幹」をしっかり鍛えられる機会提供に尽力したいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

講師の一覧ページへ戻る

ビーンズの授業を詳しく知る

ページ上部へ戻る